海と産業革新コンベンション(うみコン 2018)
期日 2018年1月16日-17日
開催地 大さん橋ホール/神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
概要 ASV用高速衛星通信装置実証モデル展示とリアルタイム中継実験を実施
  URL:http://www.umi-con.com/
次世代海洋資源調査技術シンポジウム
期日 2017年12月18日
開催地 大崎ブライトコアホール/東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア3階
概要 衛星を活用した高速通信技術の開発に関する説明パネル展示
NICTオープンハウス2017(本部)
期日 2017年11月9日~10日
開催地 NICT本部/東京都小金井市貫井北町4-2-1
概要 ASV用高速衛星通信装置説明パネル展示
JAMSTEC海域試験参加2
期日 2017年10月7日~10月17日
概要 海洋研究開発機構が実施した海域試験に参加。ASVの運用や調査船内にインターネットが利用できるよう衛星通信回線を構築した。
JAMSTEC海域試験参加1
期日 2017年8月15日~9月6日
概要 海洋研究開発機構が実施した海域試験に参加。ASVの運用や調査船内にインターネットが利用できるよう衛星通信回線を構築した。
NICTオープンハウス2017in鹿島
期日 2017年7月29日
開催地 NICT鹿島宇宙技術センター/茨城県鹿嶋市平井893-1
概要 ASV用高速衛星通信装置実証モデル及び説明パネル展示
 
ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 展示
期日 2017年5月27日~5月29日
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール&会議棟/東京都江東区有明3-11-1
概要 ASV用高速衛星通信装置実証モデル展示
JAMSTEC施設一般公開
期日 2017年5月13日
開催地 国立研究開発法人海洋研究開発機構/神奈川県横須賀市夏島町2-15
概要 ASV用高速衛星通信装置の説明パネル展示
海域における高速衛星通信装置実証モデルの実証実験
概要 平成29年2月12日から21日にASVを用いた海域試験を実施した。大きな動揺がある中で衛星を捕捉。その後安定した追尾を実現し、 WINDS※を用いて5Mbpsの衛星通信回線を構築することに成功した。
※WINDS:超高速インターネット衛星きづな
洋上実験の画像1
洋上のASV
洋上実験画像2
ASVからの映像伝送
高速衛星通信装置実証モデルをASVへ搭載
概要 平成29年2月、海洋研究開発機構が開発した洋上中継機(ASV)へ 高速衛星通信装置実証モデルを搭載した。搭載後、正常に衛星を捕捉し、回線構築が可能であることを確認した
ASVへ搭載した画像1
ASVへ設置(前方右側から)
ASVへ搭載した画像2
ASVへの設置(後方から)
ASV用高速衛星通信装置実証モデル完成
概要 平成28年1月、ASVへ搭載可能な高速衛星通信装置実証モデルが完成した。
昨年度製造したベータモデルの電気的及び機械的な性能は維持し、小型、軽量化を進めて製造した。
ASV用高速衛星通信装置実証モデルの画像1
実証モデル正面
ウィンズ船舶局設置状況の画像2
実証モデル背面
洋上での衛星通信実験
期日 2016年1月28日~2月7日
概要 海洋研究開発機構が実施した海域試験に参加。ASV搭載用地球局の開発に向け、洋上での衛星通信実験を実施した。
当機構が所有するWINDS用船舶局を用いて衛星捕捉・追尾性能、通信回線構築、伝送測定などを実施し、船舶の動揺や移動がある中での基礎的なデータを得ることができた。
ウィンズ船舶局設置状況の画像1
WINDS船舶局設置状況①
ウィンズ船舶局設置状況の画像2
WINDS船舶局設置状況②
ウィンズ船舶局のアンテナ外観画像
WINDS船舶局のアンテナ外観
ウィンズ船舶局見学の様子
WINDS船舶局見学の様子



ASV用高速衛星通信装置ベータモデル完成
概要 ASV搭載用地球局の開発に向け、電気的及び機械的な性能を把握するためのベータモデルを製造した。
今後、衛星の補足・追尾や電気系機能の性能確認実験を進め、ASV用高速衛星通信装置実証モデルの製造や運用方法に反映する。
ASV用高速衛星通信装置ベータモデルの画像
ASV用高速衛星通信装置ベータモデル
ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2016への参加
期日 2016年5月25日~5月27日
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール&会議棟/東京都江東区有明3-11-1
概要 概要記載
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)【次世代海洋資源調査技術シンポジウム】開催
期日 2015年12月2日
会場 大崎ブライトコアホール/東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア3階
概要 概要記載
災害対策技術講演会2015での講演
期日 2015年7月2日
会場 沖縄県市町村自治会館 第2.3会議室/沖縄県那覇市旭町116-37
概要 次世代安心・安全ICTフォーラムによる災害対策技術に関する講演会において「次世代海洋資源調査技術」の概要紹介とNICTが担当している「衛星を活用した高速通信技術の開発」の研究内容を紹介した。
●講演タイトル:「海洋ブロードバンド通信の実現による海洋資源調査の効率化」 発表者:研究マネージャー 吉村 直子
ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2015 展示
期日 2015年5月27日~5月29日
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール&会議棟/東京都江東区有明3-11-1
概要 海洋研究開発機構が実施した海域試験に参加。ASV搭載用地球局の開発に向け、洋上での衛星通信実験を実施した。
当機構が所有するWINDS用船舶局を用いて衛星捕捉・追尾性能、通信回線構築、伝送測定などを実施し、船舶の動揺や移動がある中での基礎的なデータを得ることができた。