洋上での衛星通信実験
期日 2016年1月28日~2月7日
概要 海洋研究開発機構が実施した海域試験に参加。ASV搭載用地球局の開発に向け、洋上での衛星通信実験を実施した。
当機構が所有するWINDS用船舶局を用いて衛星捕捉・追尾性能、通信回線構築、伝送測定などを実施し、船舶の動揺や移動がある中での基礎的なデータを得ることができた。
ウィンズ船舶局設置状況の画像1
WINDS船舶局設置状況①
ウィンズ船舶局設置状況の画像2
WINDS船舶局設置状況②
ウィンズ船舶局のアンテナ外観画像
WINDS船舶局のアンテナ外観
ウィンズ船舶局見学の様子
WINDS船舶局見学の様子



ASV用高速衛星通信装置ベーダモデル完成
概要 ASV搭載用地球局の開発に向け、電気的及び機械的な性能を把握するためのベータモデルを製造した。
今後、衛星の補足・追尾や電気系機能の性能確認実験を進め、ASV用高速衛星通信装置実証モデルの製造や運用方法に反映する。
ASV用高速衛星通信装置ベータモデルの画像
ASV用高速衛星通信装置ベータモデル